フィナロはインタスが開発して販売しているプロペシアのジェネリック医薬品ですが、プロペシアと言えばフィナステリドが主成分となっている育毛剤として高い人気を得ており、フィナロはプロペシアと同じような成分となっているので、服用することによって得られる効果はかなり期待できます。

また、フィナステリドは保険外となっているため、費用については高額になることが想定されますが、プロペシアのジェネリック医薬品ということもあってプロペシアよりも安価で購入することができるというのが魅力で、通販サイトで購入することも可能となっています。
フィナロを服用することによって薄毛の症状が改善する理由の一つに、フィナロには毛母細胞を活性化させる働きがあると言われています。

これによって新しい髪の毛が生えやすい環境を作ることができるようになっていますが、男性ホルモンの働きを抑えることによってAGAの進行を抑えることができるのもフィナステリドが持つ効果となっています。
副作用のリスクはゼロではないので服用に関しては用量用法をきちんと守って服用することが大事ですが、用量用法をきちんと守って起こる副作用の場合は軽度なことが多いのでそこまで心配することはありません。

ただし、効果がないからといって自分で服用量を変えてしまうのは問題で、必要以上に摂取してしまうと性欲減退や精液が減少するなど男性器に影響が出てしまう可能性があるため服用には注意が必要です。