フィナシアはドイツに拠点があるインテンディスが製造している先発医薬品ですが、含まれている主成分としてはアゼライク酸やアゼライン酸があります。
いずれの成分もニキビの症状に対して効果があると言われており、顔にあるニキビに対して悩みを持っている人を中心として広く使用されています。

思春期頃に出るニキビの症状についてはホルモンの分泌が活発なことから、それが原因となってニキビが出ることが多いのですが、大人になってからのニキビというのは老化により肌の再生能力などが低下していることが理由となっている場合が多くなっています。

しかし、フィナシアの場合は大人のニキビに対しても効果が期待できるということで、多くの人から愛用されていますが、塗布する医薬品なので、使用しても内因系の副作用の症状というのはあまりでません。
ただし、肌に対しての刺激は強いため、肌にフィナシアの成分が合わない場合は赤みや発疹などの症状が出てくることがあるので、使用中に肌トラブルが起こった場合は使用を中断して医師に相談するということも必要になります。

また、アレルギー症状がある人の使用も原則としては禁止となっていて、12歳以下の子供も使用することはできませんが、ニキビが出る年齢が低年齢化しているため、子供に使用する場合は特に注意が必要です。
ニキビの治療薬の中でも効果が高いと言われているフィナシアですが、効果が出るまでには時間がかかり、効用についても個人差があるという点に注意が必要です。