バイアグラもシアリスも男性の勃起不全の症状を改善するための医薬品として広く使用されていますが、バイアグラが世界で初めて製造された勃起不全の治療薬ということもあって認知度で見るとバイアグラの方が高くなっています。

しかし、シアリスもバイアグラとは違った効用をもたらす勃起不全の治療薬ということでバイアグラにも引けを取らない治療薬として数多くの男性から支持を得ているため、どちらの医薬品にするか悩むところです。
ちなみにバイアグラはクエン酸シルデナフィルが主成分となっている先発医薬品で、シアリスに関してはタダラフィルが主成分となっていて、こちらもバイアグラと同様で先発医薬品という分類に入ってきますが、それぞれの先発医薬品からかなり多くのジェネリック医薬品が誕生しています。

一般的にバイアグラの方が短時間で得られる効果は高いと言われていますが、5時間程度が効果持続時間であるバイアグラに対してシアリスは緩やかな効果を得るので、バイアグラよりも勢いという点では劣りますが、効果の持続時間は24~36時間と圧倒的な長さとなっています。

ただし、バイアグラもシアリスも勃起不全の症状に対しては効果を発揮しますが、性欲を直接的に高める医薬品ではないので、イメージされるような精力剤とは少し違い、これを服用したからといって性欲が増すというわけではありません。
また、バイアグラもシアリスも模造品が多く出回っているので購入時は注意する必要があります。